転職活動に最適な時期とは?

転職活動に最適な時期とは?

転職に最適な時期

3月、6月、12月を狙おう

3月は、数社から内定をもらっている新卒学生が企業を断るケースもあり、採用予定人数を確保出来ない会社が中途採用に枠を増やすケースもあります。 
新卒対象のみと諦めずに、会社説明会に足を運んでみることをおすすめします。
6月、12はボーナス支給後に退職する人材がもっとも多いため、企業の中途採用が活発になります。
ボーナスを貰って退職する人の空いたポジションを急いで埋めるために採用する場合がもっとも多く、求人が豊富な時期とも言えます。

 

転職に適していない時期

1月、2月、8月、年末は避けよう

多くの企業では、2月頃から新卒採用のためのスケジュールが忙しくなるので、中途採用は見送られる傾向にあります。
また、8月や12のクリスマス前から1月の3連休までの間は、夏季休暇や忘年会、挨拶回りなど企業内での行事が多くなり、選考が一時的に止まる傾向にあります。

 

時期にとらわれず、業界に適した転職活動

転職活動を行う場合、中途採用は必ずしも定期的な採用があるわけではありません。
仕事をしながら転職活動する場合には、同僚など周囲に相談することも難しくなり、精神的に辛い時期でもあります。
また、自身のやりたいことを目指して転職する場合もあれば、会社都合や介護などの家庭環境などの外的要因によって余儀なく転職しなければならない場合もあります。
転職活動開始の理由やタイミングもさまざまであるため、転職活動を始める時期は自分次第ということになります。
しかし、業界によっては1年を通して求人が出やすい時期や、採用を活発に行う時期などがありますので、あなたの希望する業界に合わせて活動を行う時期を考えるのも手です。

 

 

転職活動の実情について―知っておきたいポイント―

中途採用については、組織構成上や同年代の社員と比較して異なる人材や、それ以上の能力を期待するなどニーズに合致した人材をピンポイントで採用する企業が多い。
企業情報は就活ほど広く公開されておらず、重要なポジションなどは非公開求人として扱われるため、転職支援会社経由でのみ情報を手にできる場合もある。

 

退職することを決心したなら、「退職を申し出るタイミング」についても知っておくことが大切です。


トップページ 転職マニュアル おすすめ転職サイト