今の仕事に悩んで20代で転職したくなったら考えるべきこと

仕事を始めたからといって、最初からスムーズに仕事をこなせるはずもありません。最初は仕事に慣れることから始めましょう。

 

早く自分も一人前になって、会社に貢献できる人間になりたい、という志は立派です。でも、仕事において焦りは禁物です。焦り過ぎて空回りしてしまうと、結局この仕事は自分に合っているのだろうか、と思い悩むことにもなりかねません。

 

まずは、自分に自信を持ってください。そして、ゆっくりでも構わないので、自分の成長を感じられるように工夫しましょう。小さなことでも、成功体験を積み重ねることによって、仕事の魅力や職場で自分なりに輝ける場所を見つけることができます。

 

それでも転職したくなったら、考えることがあります。行動を起こす前にぜひこの記事を読んでいただきたいと思います。

 

仕事とやる気の関係について

仕事量

やる気

成功

多い

あり

多い

なし

?

少ない

あり

少ない

なし

?

 

表を見てください。これは、仕事量の多さとやる気があるかないかによって、成功するかどうかという関係を表したものです。

 

今、あなたが仕事に対して悩んでいる部分が仕事量にあるなら、ぜひ見方を変えてください。なぜなら、表にもあるように、仕事量と成功に因果関係はありません

 

例えば、あなたが今、自分の能力を超えて仕事の量が多いと感じていたとします。仕事が多すぎるからとやる気がなくなれば、当然仕事において、成功することはできません。

 

しかし、あなたがやる気を失っているのは仕事の量でしょうか。

逆に、仕事の量が少なくなればやる気が増すのでしょうか。逆にやる気があるにも関わらず、任される仕事の量が少なくて、自分は期待されているのかとやる気を失ってしまうこともあります。

 

つまり、やる気さえあれば、仕事量は多くても少なくてもポジティブな材料になり得るのです。

 

転職と勉強の関係について

転職

勉強

成功

転職しない

する

転職しない

しない

?

転職する

する

転職する

しない

?

 

転職と勉強が成功にどう関わってくるのかについても、考えてみましょう。仕事の悩みが行き詰ってくると、転職をするかしないかが人生において成功するかどうかのカギを握っていると考えがちです。

 

しかし、必ずしも転職だけが成功を左右する重要な決断ではありません

いやむしろ、表のように、転職するかしないかに関わらず、勉強をするかどうかの方が大事になってきます。転職するかどうかの決断は、いずれにしても勉強を続ける方が成功への道に繋がっているものです。

 

転職は、あくまでも環境を変えるものでしかありません。職場が変わっても、仕事に壁はつきものです。そこで勉強をして、壁を突破するものだけが仕事で成功できるのです。

 

人と比べる事の弊害

20代というと、学生時代からの友人や、他部署の同期などとのつながりが濃い年代です。仕事の事を話し合う機会も多く、どうしても自分と相手とを比べてしまいがちです。

 

ライバルとして、お互いに切磋琢磨できるような間柄を築くことができればいいのですが、必ずしもそうはならず、自分の仕事や職場に不満を募らせることだってあります。

 

ただし、これは現在の一時的な事で、仮に自分より相手の方が優しい先輩や上司に囲まれて穏やかな職場生活を送れていたとしても、いつ異動になって生活が一変するかわかりません。

 

もちろん、それはあなた自身にとっても同じことです。今の職場に不満があっても、危機感をもって勉強を続けていれば、いずれ道は開けてきます。

 

あなたの努力は、誰も見ていないようで誰かは見ているもの

仕事においては、誰かと比べることは弊害でしかありません。誰かと自分を比べることは、常に相手に勝てるくらいにしか頑張れないからです。

 

昨日の自分より今日の自分、と過去の自分と比べて成長していく視点を持ちましょう。そうすることで、他を寄せつけないくらい突き抜けた仕事ができるようになるからです。

 

まとめ

20代で転職したくなったら考えるべきことは、物事には常に良い面と悪い面の両方があるということです。

 

今、あなたが仕事に悩んでいることは苦しくて辛いことかもしれません。しかし、見方によっては、やり直しがきく20代で良かった、と考えることができます。

 

早い時期に自分の適性に確信が持てたなら、すぐに行動を起こせば方向転換は容易にできます。30代や40代に合わないとわかっても、異業種への転職は困難になっているかもしれません。

 

また、若い頃の苦労は買ってでもしろ、という言葉があります。20代できちんと悩んで、自分と向き合って出した今の仕事を頑張ろう、という固い決意なら、今後ちょっとやそっとの壁で思い悩むことはありません。迷いを吹っ切ることで仕事に邁進する意欲にもつながってきます。


トップページ 転職マニュアル おすすめ転職サイト