面接対策

面接対策記事一覧

面接マナーはしっかり守る

面接会場に入るまでのマナー 20代の応募者の場合、正しい面接マナーを実践できるかどうかで社会人基礎力のレベルをチェックされます。 面接は企業に到着したときから始まっていますので、マナーを守ることを意識してください。面接の際は、約束した時間の5?8分前に受付に申し出るのがベストです。それより前に到着し...

≫続きを読む

自己紹介が面接のムードを決める!

自己紹介の第一印象が大事 面接官はこれまでに、たくさんの応募者を面接してきています。そして、第一印象がその後の人間性とそうズレがないことも、経験的に知っているものです。 だからこそ、自己紹介で好印象を与えることで、より目の前の応募者について知ろうという気持ちを刺激し、コミュニケーションを通して、組織...

≫続きを読む

20代の面接NG集

新卒時の就活と同じ感覚はNG! 20代のキャリアとスキルでは、入社後に即戦力になるとは言い切れませんから、企業側も将来性を考慮したうえで、採用するはずです。ですが、意欲ややる気だけで、20代を中途採用するほど、企業も甘くはありません。

≫続きを読む

面接で退職理由をきかれたら? 知っておきたい3つのポイント!

 転職の面接で、必ずきかれるのが退職理由です。結果的には、たとえ同じ「退職」であったとしても、その退職理由によって応募者の評価は良くも悪くもなります。 非正規雇用が4割超を占める現代では、「転職は当たり前」の時代ですが、面接官の中にはそういった社会情勢を理解していない人もいます。 これらをふまえて、...

≫続きを読む

内定を確実に獲得するための面接準備の進め方

私はこれまで100回以上の面接を経験しています。そのため、ある程度合格するためのコツのようなものを理解しています。実は、面接に合格して内定を取るには、事前の準備が最も重要なのです。このページでは、私なりに独自に考案した最も効果的な面接準備方法を伝授します。

≫続きを読む

20代でアピールする強みがない場合の対策

社会人としての経歴が30代や40代と比較して圧倒的に足りない20代。当然、アピールできる強みも少なくなってしまいます。しかしながら、就業期間が短いということを理由に内容が薄くなってしまっては転職で成功する道は閉ざされてしまいます。しかし、20代でアピールする強みが存在しないというのは決して少数ではあ...

≫続きを読む


トップページ 転職マニュアル おすすめ転職サイト